人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ひとの想い

久留米の地に生まれて今年で開店45周年を迎える岩田屋久留米店

岩田屋久留米店は、今年開店45周年を迎えます。

5月26日は、開店記念日。昭和47年(1972年)のこの日にここ久留米(西鉄久留米駅そば)の地に誕生しました。開店当初は本館のみ(写真向かって左)で、売場としては地下1階から地上10階建て、屋上にはミニ遊園地があり久留米では井筒屋さんに続く百貨店としてスタート。昭和58年(1983年)には新館(写真向かって右)がオープンしました。

45年の間には、さまざまな出来事がありましたが地域に根付き、地元の皆さまに寄り添いながら筑後エリア唯一の百貨店としてこれからもさらに多くのお客さまにご支持いただける店になりたいと思っています。

そこで開店記念である5月は、4週にわたって45周年記念の特別企画をたくさんご用意しました。

まずは、1週目 ゴールデンウィークまっただ中、地域の皆さまへ開放し生まれ変わった本館屋上ソライロ広場では、オープン4周年を迎え3世代ファミリーに楽しんでいただける様々なイベントが開催されました。

今ではイベントを開催していない時でも親子で3世代で、屋上の空間を四季を通じて楽しんでいただく様子に感動と感謝の気持ちでいっぱいです。

お子さまたちが懸命に自転車や遊具で遊ぶ姿やお母さんとお子さんがお弁当を広げながら、楽しくランチの時間を過ごされたり、お友達同士でおしゃべりしたり、趣味の場に活用されたりとさまざまな場面に使われる様子は、見る側もほのぼのと癒されます。今後も地域の皆さまの新しいコミュニケーションの場として活用いただければ嬉しいかぎりです。

また5月3日(水・祝)~16日(火)まで 本館1階では、「イッツインターナショナル」や「ハロッズ」、新館3階では、「イッソ・エッコ」の期間限定ショップが登場。5月10日(水)~16日(火)には、本館2階に「アンタイトル」も久留米店に期間限定で初登場しました。

 

続けて5月17日(水)~30(火)は「ヌワン」。5月24日(水)~30日(火)は「近沢レース店」。

 

そして5月31日(水)~6月6日(火)は、「デイリーラシット」「ファルファーレ」「トレコード」が 本館1階に期間限定でお目見えします。今だけここだけの期間限定企画をより楽しんでいただけます。

 

さらに5月17日(水)~23日(火)は、日頃の感謝を込めて、開店記念祭の全館セールを開催します。ファッション、リビング用品、グルメまでスペシャルプライスでお得にゲットできる1週間です。

開店記念祭期間中、開店45周年を記念して5月17日(水)・20日(土)・21日(日)の3日間は、ご来店のお客さまへ各日先着1,000名さまに岩田屋マークの入った「岩田屋特製どら焼き」を1点プレゼントいたします。(お一人さま1点限り) 本・新館4階=連絡通路でお配りしております。先着になっておりますのでなくなり次第、終了とさせていただきます。予めご了承ください。

そして5月最終週である24日(水)~30日(月)は、岩田屋久留米店開店45周年を記念して本館9階催事場にて特別催事を開催いたします。日本伝統文化の華道ときものの特別展 ~花の力・きものの力~「名工の世界」です。

6月3日(土)に全国公開となる話題の映画「花戦さ」・・・戦国時代、「刃」ではなく「花」をもって、暴君・秀吉に挑んだ池坊専好(野村萬斎)を描く痛快エンターテインメント「花戦さ」にちなんでそれをイメージした華道家元池坊特別展示会と京都の老舗呉服問屋「細尾」がコラボして実現した特別催事です。

重要無形文化財保持者の作品や日本三大友禅、西陣の名工や紬百選と題した全国産地紬のご紹介など見応えのあるきものの世界が広がります。

また期間中、5月28日(日)午後3時からと5月29日(月)午前11時からの2回、本館9階催事場=特設会場にて、~花の力・きものの力~特別イベントとして、華道家元池坊の次期家元「池坊専好」さんと(株)細尾の代表取締役社長「細尾真生」さんによる特別対談が行われます。

会場では、5月24日(水)~27(土)の4日間、映画「花戦さ」公開記念企画としてクイズに答えて 「花戦さ」特別鑑賞券(ペア)50組100名さまに当たる抽選会も開催いたします。

この他にも開店45周年を記念したイベントや期間限定企画が目白押しです。

地元 久留米・筑後地域に根差して45周年を迎える岩田屋久留米店へこの機会にどうぞ足をお運びください。従業員一同、皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げます。

 

 

 

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます