人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ひとの想い

【ほとめき男子図鑑】No.015サンキューホーム久留米店 高口裕貴さんの魅力

img_1211

街のほとめき男子図鑑

もうすぐクリスマス。街中もキラキラとイルミネーションが輝き、心も自然とドキドキする季節になりましたね。

今年も残すところあと1か月。
2016年を締めくくる記念すべきほとめき男子15人目は、

なんと!2年連続社内成績No.1の営業マン!!

寒い夜。輝く星空を見上げるように、今月のほとめき男子をご堪能ください。

 image

【図鑑No.015】
サンキューホーム久留米店 副店長
高口 裕貴(こうぐち ゆうき)

【 発掘エリア】(ここに来たら会えます)
サンキューホーム久留米店
久留米市本山2-7-7

【年齢】31歳

【血液型】B型

【身長】170㎝

【マイブーム】サッカー ゲーム(TVゲーム)

img_1216

創業30年以上の歴史をもち、 久留米市荒木町に本社を構えるサンキューホーム。
こちらの営業職に転職して4年。この仕事は天職だ、と胸を張っておっしゃる高口さんの魅力をみなさまの元へお届けします。

img_1270

Q.高口さんの営業の秘訣はなんですか??

4年前お子さまの誕生と共に転職を決めた高口さん。

以前のお仕事は幼稚園の先生でした。
子どもが大好きで、笑顔溢れること、人と接することが大好きだそう。
ご縁あって今の職場と出逢い、そのご縁こそが高口さんの人懐っこい性格と、その奥に潜めていた魅力を、最大限に発揮し始めるターニングポイントとなりました。

とっても職場が居心地いいんです。
店長がとても魅力的な人なんです。

ただ純粋に「僕もついていこう。」
そう思えるんです。

自分もそんな魅力を持ちたい。

職場に魅力ある人がたくさんいて、支えてくれることが、
家をオススメするための営業ではなく、人としての魅力を常に意識してお客様と接したい、と思うようになりました。

お客様に更に自身を持って、僕たちが提案する家作りを伝えていきたい。

そう感じれるようになったのは
やはり職場の皆さんのお陰です。

高口さんの自然な笑顔の源と、信頼ある営業の秘訣は、職場のみなさんの温かく支え合う日頃からの関係からきてるものなんですね。

img_1235

Q.高口さんがよく行くお店はどこですか??

職場近くの居酒屋“一番星ロック”へ、サンキューホーム久留米店の店長をはじめ営業の皆さんとよく行かれるそう。

近いという理由だけでなく、料理が美味しいのはもちろん、お店の人たちの雰囲気が好きなんです。

プライベート時間でも様々な店舗のスタッフの方々がどのようにお客さまとの適度な距離感や気配りをされているかと日頃から意識して見るように努めてあるそうです。

そんな高口さんですが、先日コンビニで受けた気配りにとてもとても感激したそう。
スティック状になったスナック菓子を購入した高口さん。いざ食べようと思って袋をあけると一緒に“おしぼり”が入っていました。

このバイトの子は気が利くなぁ。
なんて心配りが出来るんだろう。
と思ったそうですが、ふと、これはそこのお店全体での配慮ではないのか、と思ったそう。

”手で食べるスナック菓子にはおしぼりをつける”
お店全体でマニュアル化しているのかもしれない。

そんな事を考えながら
何気ないことかとしれませんが、おしぼり1つでこんなにもお客さまに喜んでもらえる、そんな細かいところまで視野を広げた接客営業を自分もしていきたい。

素通りしていまいそうな日常の一コマを、ひとつひとつを学びとされる高口さんの言葉に、「プロ意識」という大きな強さを感じました。

img_1227

つながる図鑑のコンセプト《人とモノと街をつなげる》

Q.ヒトとモノとコトとの“つながりをつくること”を考えたときに、これから高口さんがやりたいなと思うことは何ですか??

家を建てることがゴールではありません。
建ててからがスタートなんです。
長い年月を共に過ごしていく家。
マイホームを建てる喜びだけでなく、その先の幸せを見つめてお客さまとは真剣に向き合っていきたいと思っています。

久留米の地場の工務店だからこそ出来るおもてなし。
『家を建てる』という一大イベントを通して一生のお付き合いをしていきたいんです。

お客さまとマイホームを繋ぐサンキューホーム。
マイホームとサンキューホームを繋ぐお客さま。

サンキューホームで建てて良かった。
高口さんが担当の方で良かった。
そう言ってくださるお客さまのために、
満足のいく家作りの提案だけではなく
その先には、
お客さまへの感謝の気持ち、
そしてこれから先の家族の幸せを常に描いていきたい。

そう高口さんは教えてくれました。

マイホームまでのプロセス。
マイホームの生活からのスタート。
そんな人生のプロセスを自分ごとのように考えてくれる人がいてくれると思うだけで、私達も心強いですね。

img_1288

サンキューホーム

久留米・鳥栖・佐賀・佐世保・大牟田・荒尾に支店を構えるサンキューホーム。

先日、地域の方々や、お客様への日頃の感謝の気持ちを込めて
サンキューホーム秋の大感謝祭が開催されました。

こちらがイベント当日の様子です!

子ども達のお家づくり体験、
キッズファッションショー、
親子で踊るサンキューダンス、
地元で楽しむマルシェなど

年に一度の、サンキューホームからの大きな大きなプレゼントのように

この空間自体が大家族のように

感謝の気持ちが溢れるイベントでした。

人生最大のお買い物となるマイホームを
どこから。誰から。どんな信頼関係を持てるところと。

高口さんが言われるように
購入するまでではない関係性を
いかに大切にされているかを実感できる機会ともなりました。

img_1267

眼鏡を外しても素敵な高口さん♡
高口さんがこれから先描いていく久留米は、きっと愛溢れるマチなんでしょうね。

サンキューホーム久留米店
久留米市本山2-7-7

企画・文:國武ゆかり
編集・写真:中村路子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます