人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ひとの想い

【ほとめき男子図鑑】No.013末次ホルモン代表末次弘明さんの魅力

img_9849

街のほとめき男子図鑑


平成17年2月5日に、城島町、三潴町、田主丸町、北野町が合併し、新「久留米市」が誕生しました。 30万人を超える中核市となった久留米市。
今では、合併した地区が、更に久留米の見どころとなり、魅力の発信源となっています!
今回のほとめき男子は、8月号のNo.011宗司さんhttp://tunagaru.jp/people/2016/08/15708/ に続き、“城島”より発掘!!
13人目となる今回のほとめき男子は、 あの大学駅伝にも出場したこともあるスポーツマン男子のご紹介です♡

img_9917


【図鑑No.013】 末次ホルモン 代表 末次弘明(すえつぐひろあき)
【発掘エリア】(ここに来たら会えます) 末次ホルモン 久留米市城島町浮島241-2 ※火曜日定休日
【年齢】32歳
【血液型】O型
【身長】170㎝
【チャームポイン胸筋、股裏筋

 

img_9834

一歩踏み込むと、そこは自然との調和を感じる町“浮島” ふりそそぐ太陽の光のもとでのびのびと育った今回のほとめき男子、末次さん。

なんと!山梨学院大学駅伝部だったそうですよ。 学生時代は全日本大学駅伝にも出場した末次さん。

チャームポイントからも伝わってくるマッチョ感♡と、茶目っ気たっぷりな末次さんの魅力をみなさまの元へお届けします。


img_9978

Q.末次ホルモンを再び復活させようと思ったきっかけは何ですか?

大学卒業後は一般企業へと就職。 就職して3年経ったとき、『何となく』ただその思いだけで働くのは嫌だなぁと思い始めた末次さん。
その頃から、おじいさんが商いしていた“末次ホルモン”を再び復活させよう!
そう思ったそうです。

img_9956

おじいさんの想いを受け継ぎ、自分の持っている力を最大限に発揮しながら、

1つ1つ作りあげるホルモンに誇りを持ち、その先にあるお客さまの笑顔を思い浮かべる。

またこの生まれ育った“浮島”に根付く商売をしたい!その強い志から生まれた次世代の末次ホルモン。

img_9959

Q.末次さんが思うこの町“浮島”の魅力って何ですか??

浮島という地域を一言でいうと『家族』なんです!
なにかと地域の出事が多く、まちで会う人はみんな知り合い。
今こうやってこの土地で商売をするようになり、大人になった自分が浮島の自然や人、道や空気と真剣に向き合うようになり、さらに最高の町だと感じるようになりました。
人との、町との、自然との、“距離”が心地よく、浮島愛、地元愛に溢れた毎日をすごしています。
地元の同級生は11人。絆が強いのが自慢! この町を離れた人も、この町にいる人も、兄弟のように仲良しです。
商業施設も、コンビニも、スーパーも、駅もなく、畑と田んぼがたくさんの自然あふれるまち“浮島”
何もない“浮島”かもしれません。 でもその『何もない』からこそ『何でもできる』と僕は思うんです!
そしてその『何もない』が、浮島住民が『家族』になれる原点なのかもしれません!

そうお話してくださる末次さんを見るだけで、 浮島のことを全部知っちゃった!かのように 私も浮島ファンになっていました!笑♡
img_9999

つながる図鑑のコンセプト《人とモノと街をつなげる》

Q.ヒトとモノとコトとの“つながりをつくること”を考えたときに、
これから末次さんがやりたいなと思うことは何ですか??


去年も浮島で開催された『マジ婚』
今年もまた11月3日に浮島小学校グラウンドで開催されます。その副実行委員長をつとめる末次さん。

田舎ならではの“婚活イベント”をしてみたい!地域を盛り上げたい!
そんな思いもありますが、何よりこの“浮島”に足を運んでもらい、浮島の自然を、町の人を、地域の料理を、浮島全てを堪能してもらいたいんです。

浮島のみなさんも、参加してくれる町外のみなさんも、関わってくれるたくさんのみなさんも、そして何より僕自身が満足できて楽しめるイベントをしたい!

熱い想いを語ってくださったその表情は、ホルモンを仕込んでるときとはまた違った表情を垣間見ることができました。
img_9811

Q.末次さんの夢ってなんですか?

取材中何度も末次さんが口にしていた言葉があるんです。
『恋って素敵じゃん♡』

その人のことを、思うだけで胸が苦しくなったり、嬉しくなったり、自分自身の原動力になったり、、、。
僕は今、“浮島”に、そして“末次ホルモン”に恋をしています。
そんな恋する“浮島”と“末次ホルモン”でこれからもたくさんの方々に幸せをお届けするのが僕の夢。
あっ。あとひとつあります。 素敵な女性との恋を楽しみたい!!笑


本当に茶目っ気たっぷりな末次さん。 末次ホルモンのホルモンは、国産の豚ホルモン。
牛より豚の方が臭みのあるホルモンですが、下処理と味付けで臭みを感じなくなるそうです。

ホルモンが苦手だという方も、ここのホルモンなら食べれる!と喜ばれるお客さまも多いとのこと。
皆様も、末次ホルモンに恋してみませんか??


img_9886

住みたい町。浮島。

末次ホルモンを始め、浮島の魅力は底知れず。 久留米市では珍しく、小学校の校庭が芝生!
ご近所さんとは家族になれる。子育ても安心!
ご高齢でも安心で住みやすさ抜群!みんないるから大丈夫!
ウキウキな優しい時間を過ごせるのが、ココ浮島。

浮島情報がココに!→ http://blogs.yahoo.co.jp/ukishimakouku

取材時も、私の住む町とは違う新鮮なマチの香りを感じました。 浮島で思いっきり空気を吸い込んで身体全身で幸せを感じてみてください!
あなたの心もウキウキになること間違いなしです♡


img_9889

浮島に来られた際には、いや、わざわざ足を運んでも後悔なし!

大人気浮島の名物!末次ホルモンを買いに、そして何より末次さんに会いに来られませんか??

つながる図鑑を見てきました!と一言伝えると、

お店近くの浮島小学校のグラウンドで、早く走れるコツを一緒に走りながら教えてくれるそうですよ!

末次ホルモン 久留米市城島町浮島241-2 ※火曜日定休日

ほとめき男子企画
文・企画:國武ゆかり
写真・編集:中村路子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます