人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ライフスタイル

今年のパーティーはコレ!クリスマスにおすすめのキッチン用品

年末最大のあの行事が近づいています。
そう、クリスマス。
街のショーウィンドウもツリーやイルミネーションに彩られ、クリスマスの雰囲気を演出しているのを見ると、主婦は楽しみな気持ちと同時に

「プレゼントは何にしよう・・・」

「パーティーの料理は何を作ろう・・・」

と、頭を悩ませられますよね。

 

今回はそんな悩みを払拭し、純粋にクリスマスを楽しむべく主婦の味方になってくれそうなアイテムをご紹介。
伺ったのは岩田屋久留米店新館3階のキッチン用品コーナー。

 

 

こちらでは期待を裏切ることなく「これは!!」というグッズがたくさん陳列されていました。

 

まずはお鍋。
人気爆発で、一時期は1年待ちとも言われたVERMICULAR(バーミキュラ)のホーロー鍋です。

 

 

近年話題の無水調理ができるメイドインジャパンのこの鍋は、日本の職人の手仕事による0.01㎜単位でこだわった接合部分が高い密閉性を実現しています。

その密閉された鍋の中だからこそ、無水調理したときに素材の味を最大限に引き出してくれるのですね。

 

 

パステルカラーのバリエーションがとても可愛らしく、お鍋のまま食卓に出せばそれだけでパーティーの演出にもなりそうなデザイン。

無水調理で体にも経済的にも嬉しいこのお鍋は、家族へのクリスマスプレゼントや結婚祝いとしても喜んでもらえる品であること間違いなしです。

 

続いては食器。

こちらもクリスマスパーティにぴったりのおしゃれなフォルムとカラーバリエーション。

日本でもすっかり定番となったLE CREUSET(ル クルーゼ)のスートンウエアです。

 

特徴的なグラデーションが印象深いルクルーゼの食器はきっと皆様も一度はご覧になったことがあるはず。
丸みのあるフォルムでディープなユーザーは食卓に並べるだけでなく、小物入れなどのインテリアとしても活用されるのだとか。

 

 

カトラリーもおそろいで揃えるとパーティー感が格段にアップ!

お皿やスプーンを自分のお気に入りの色で組み合わせたり、料理の色味によって変えてもテーブルがおしゃれに。

 

ルクルーゼの製品は成型からカラーリングまで、それぞれの職人がひとつひとつ丁寧に手作りしており、厳密には1点ものと言えるのかもしれません。

1200℃の高温で焼き上げられ、丈夫で傷がつきにくいのも人気の秘密です。

 

 

最後は「食べられる器」。

Recoite(レコルト)のワッフルボウルメーカーです。

 

 

クリスマスパーティーは器まで食べられるおもてなしを。
このワッフルボウルメーカーは通常のワッフルとは異なり深さのある形に焼き上がり、その中にお好みの食材を盛り付けられるという、大人も子どもも楽しめる商品。
中に入れる生地の量により、ワッフルの深さも調節できます。

生地を少なくお皿型に焼けば一口サイズのカナッペ風に。

大きく深く焼いて料理を盛り付ければ、大勢で楽しめるオードブルに。

アレンジ次第でバリエーションは無限大です。

 

 

ここに生地を流し入れ、蓋をするだけ。

外はサクッと中はふんわりのおいしいワッフルが出来上がります。

食材をのせる前にそのまま食べてしまいたくなるかもしれません。

また、食パンをそのまま挟み込み器型のトーストにすると中にスクランブルエッグやチーズなどを入れてお手軽朝食にも。

家族の食卓も盛り上がること間違いなしです。

 

 

今回ご紹介したキッチン用品を取り扱っているのは岩田屋久留米店新館3階キッチン用品コーナー。

自分で使ってもプレゼントにしても、きっと笑顔溢れるクリスマスになるはず。
家族やお子様に忘れられないクリスマスの思い出を残してあげられたら素敵ですね。

 

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 新館3階 リビング
 キッチン用品コーナー

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)

 

文・写真:中江香織

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます