人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ライフスタイル

心をこめてひと針ひと針、あなたの大切なアイテム再生します。

あなたはご存知ですか?

着るのをあきらめてしまった洋服やバッグなど

もう一度使えるように直してくれる場所を。

そんな魔法のような場所、それは岩田屋久留米店 新館1階にありました。

その店の名は「おしゃれ工房」。

今回はお直しといってもどういったリフォームができるのか伺ってきました。

その間にもお客さんの足が絶えないことにびっくり。

写真はお直しが済んでお返しする分。

クリーニング屋さんかと思うほどの量。写真には納まりきらない量のお直し済みの大切な商品がたくさんありました。

突然ですが、太ってしまってお気に入りだったこのレザーのパンツが履けない…などと

捨てるか譲るかと言うものは、ないですか?

大丈夫です。そんなあなたに嬉しい実例がありました。

わかりますでしょうか?この中央の三角形の部分。

なんとこちらが「生地が足りなくても布をマチ入れしてサイズを出した」というもの。

実物を見たときには、感動すら覚えたこの完成度。

こちらも久留米店のお店にいらっしゃる職人さんがお直しされています。

裏地もこの通り。

さすが職人の技。お見事ですよね。

また別の商品ですが、このようにベルト部分もマチ入れをしてサイズを出せます。

スカートも同じように修理できますよ。

下の写真は一般的なメニュー表となっております。

こちらのメニュー表はあくまでも基本的なサービスの表示です。

実際は修理ひとつにも、いくつかのパターンがあり、ご予算に応じて対応してくれるそうです。

まずは現物を受付窓口に持ってきてください、電話でもご相談に応じています、ということでした。

紳士物で多い修理内容はウエスト、わたり、裾幅、袖丈を詰める・出すもの・背広のかけはぎ など。

女性物では身丈、脇幅、袖丈、肩幅の詰める・出すもの・ニットのかけはぎ・上着の生地のかけはぎ

などが多いそうです。

虫食いのほつれも修理可能ですが、糸の細さによっては難しいものもあるそうです。

まずはご相談ください。

小物ではバッグも裏地替え、ファスナー替え、持ち手の交換、などを修理致します。

本社は東京にあり、修理が難しいものは東京送りとなるため期間を要すそうです。

それ以外は、こちらの久留米の店舗で職人さんたちが心を込めてお直しされています。

たくさんのリピーターの方にもご利用していただいています。

修理もほんとうに色々な方法がありますので、大切なものであきらめかけていたもの等

ありましたら、ぜひお持ちください。

魔法にでもかかったかのような 洋服の再生に感動すること間違いなしですよ。

文・写真:福田なぎさ

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 新館1階

おしゃれ工房

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)

 

 

 

 

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます