人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

グルメ

大江戸のれん市が岩田屋久留米店にやってくるPart1

期間限定 | 2017.09/27[水] − 2017.10/03[火]

9月27日(水)~10月3日(火)

岩田屋久留米店 本館9階催事場/本館1階特設会場で開催される
第34回大江戸のれん市

粋な職人の技と食が堪能できる大江戸のれん市。
今回はおすすめのグルメをご紹介していきます。

【太郎/深川めし鰻弁当 1,296円】

「深川めし」はアサリなどの貝類と野菜を煮込んだ汁物と一緒にご飯を炊きこむ

江戸時代から続く伝統料理の一つ。
太郎のアサリの風味豊かな深川めしにはボリュームたっぷりの鰻とだし巻き卵が盛られ食欲をそそります。

大江戸のれん市特別提供品ということで、各日限定20点限りです。
見逃せませんね。

【目黒ぎょうざ宝舞/手ごね和ぎょうざ(12個入) 870円】

群馬県産の「阪東もち豚」を使用した宝舞のオリジナルぎょうざです。

シャキシャキのキャベツとパリパリ・もっちりとした食感は一度食べたら
忘れられない至極のぎょうざです。

【銀座 福つち/天然まぐろ中とろにぎり 1,512円】

お寿司の中でも人気のとろが3種類入った人気のセットです。
濃厚な味わいを持ちながら、油っぽいくない中とろは赤身と脂のバランスが絶妙です。
口いっぱいに広がる旨味を堪能できます。

【昆布の川ひと/江戸とろろ(75g) 1,080円】

江戸の昆布専門店からは出汁の要らないとろろ昆布です。
写真のように、ご飯にそのままかけて食べられます。
熱湯とお醤油で簡単にお吸い物が出来切るので忙しい朝の食事などにもぴったりです。

【浅草 花月堂/ジャンボめろんぱん(1個) 200円】

浅草で大人気のジャンボメロンパンが岩田屋初出店です。
こだわりの低温長時間発酵により、きめ細やかな生地になります。
外はサクサク、中は驚くほどのふわふわ感が楽しめます。

各日限定3,000個の販売となっております。
是非一度、味わってみてくださいね。

【菓匠 青柳正家/栗むし羊羹(270g)972円】

季節の素材「栗」を贅沢に使用した羊羹です。
ほんのりきいた塩味とやさしい甘さ、持っちりとした食感が人気です。
季節の味を楽しめる和菓子です。

【銀座 菊廼舎/富貴寄ふうろう 1,998円】

古来より茶事に欠かせないお菓子として親しまれている吹きよせ。
今回は期間限定で、菊廼舎の代表銘菓である富貴寄に、可愛らしいふくろうが登場です。
ふくろうの中にもお菓子が入っています。

【ベルン/ミルフィユ(10個入) 1,080円】

香ばしく焼き上げた3層のパイ生地に3種の異となるクリームをサンド。
オリジナルチョコでコーティングしたチョコ好きにはたまらない贅沢なスイーツです。
ご自宅用としても、手土産としてもとても喜ばれています。

期間中、会場にてお買い上げ金額が5,400円(税込)ごとに一回応募いただける
「ホテルニューオータニに泊まる、東京ペアの旅&名産品」の抽選会も行っております。

伝統ある数々の江戸のグルメ。
まだまだご紹介したいものがたくさんあります。続きはぜひ会場で。

【第34回大江戸のれん市】
9月27日(水)~10月3日(火)
岩田屋久留米店 本館9階催事場(最終日は午後5時閉場)

パート2職人の技が光る工芸品をご紹介

文/鎌田 光保

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 本館9階

催事場

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます