人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

グルメ

夏休みは親子で楽しむカレー料理

猛暑続きの今年の夏。食欲が落ちて、栄養も不足気味になります。
そんな時は、夏野菜をたっぷり使ったカレー。
ということで、今回はカレー料理をさらに楽しむキッチンアイテムのご紹介です。

岩田屋久留米店新館3階では、おしゃれなキッチン雑貨が並んでいます。
「今時期はちょうど夏休み、お父さんとお子様でカレー作りを楽しんでみませんか?」
そうお話いただき、紹介してくださったのは、丸いフォルムがおしゃれな有田焼の器です。

シンプルで、少し深みのあるデザインは、カレー・パスタ・お肉料理など
様々な用途に使用できる優れものです。
カレーがすくいやすいように計算されて作られた両端のカーブ、持ちやすい縁のデザインなど
毎日でも使いたくなるお皿です。

お子様用におすすめは、一回り小さい波佐見焼のカレー皿です。
優しいタッチで描かれたブルーのストライプ柄が印象的です。
ぬくもりを感じるちょっといびつな形が、お子様の手になじんで使いやすいです。

波佐見焼は、北欧風のデザインを思わせるおしゃれなものから、古典柄のようなものまで
様々な種類が楽しめる陶器です。
こちらのカレー皿も、北欧風でシンプルなデザインが魅力です。
波佐見焼の特徴でもある、白磁と呉須の藍色が目を引きます。
いつも食べているカレーも、こんなおしゃれな器にチェンジすれば一層食欲をそそります。

仲間が集まった時、家族みんなでワイワイ楽しむ時間はカレー鍋はいかがでしょうか?
カレーのスパイスと、だしの旨味は、食欲が落ちるこの時期にぴったりの鍋。
お好きな具材と野菜をお子様と一緒に準備出来るのもお鍋の楽しみです。
鋳物ホーロー鍋の代表的な存在といえばストウブのお鍋。
保温性が高く、熱伝導率も良いので、IHを含めすべての熱源で使えます。
そして、なんといってもおしゃれなデザインは、お料理好きの方から高い支持があります。

そして、こちらも鋳物ホロー鍋のパイオニアとも言えるル・クルーゼのお鍋。
蓋の3か所にある細かなスチームポイントから、ゆっくりと均一に蒸気が抜けるので、
素材の雑味を外に逃がし、旨味を引き出すということで、お鍋にはぴったりです。

今回ご紹介した器やお鍋は、食卓を彩り、日常生活を豊かにしてくれます。
美味しいカレーに家族や仲間の笑顔、暑い夏をスタミナアップで乗り切りましょう。

写真・文/鎌田 光保

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 新館3階
キッチンコーナー

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます