人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

グルメ

岩田屋久留米店で楽しむ、帰省のお土産探し

お盆休みの帰省に欠かせないのがお土産。
親戚が集まることも多いこの時期、みんなが喜ぶお土産を見つけるのは楽しみでもありますが、
暑い中のお土産探しは一苦労です。

岩田屋久留米店新館1階には、お盆の帰省の手土産にぴったりなスイーツが揃っていると聞き、足を運んできました。
店内に入ると、開店したばかりにも関わらず、すでにたくさんのお客様で賑わっていました。

暑い時期の手土産には、やはり涼スイーツが喜ばれます。
こちらは、蹴洞がおすすめする「夏の涼しずく」です
氷砂糖を使った純度の高いシロップに甘夏・柚子・梅の酸味が爽やかな味わいです。
食べ応えのある葛のソーメンは、大人から子供までとても喜ばれます。

お土産で人気なのは、水羊羹とセットになったこちらの商品です。
北海道の小豆を使用した「本練り」と、地元八女の星野のお茶で作られた「抹茶」は
スッキリとした甘さの中に、小豆や抹茶のしっかりとした味わいが感じられます。
写真のギフトセットの他に、「夏の涼しずく」が6個、水羊羹が5個入ったセットも
人気があります。
人数やご予算に合わせて、選んでみてはいかがでしょうか?

地元ならではのお土産をお探しなら、「いちごの饅頭」はいかがでしょうか?
あまおうをたっぷりと使用し、ジューシーな果汁を絞り込んだ特製のあんと
しっとりとした生地が良く合います。
口に入れると滑らかな口当たりと、ふんわりと香る苺が、思わず笑顔を誘います。

いちごの饅頭は、7月30日から発売された新商品です。
写真は10個セットですが、5個セットも用意されています。
新発売のいちごの饅頭がお土産なら、いつもよりも一層会話が弾みます。

大勢の人が集まる帰省先には、モロゾフのサマーロイヤルタイムはいかがでしょうか?
カスタードプリンや白いチーズケーキなど、
夏の暑さを忘れさせてくれるようなスイーツを詰め合わせたセットです。
「凍らせてシャーベット」は、凍らせてスプーンでかき混ぜて食べる
ふんわりとしたシャーベット。お子様も大喜びです。

夏といえば、爽やかな涼を味わえるシャーベットが人気です。
「凍らせてシャーベット」には柚子・グレープ・ピーチの3種の味に、
今年新登場したあまおう苺と、マンダリンオレンジを加えた5種類の味が楽しめます。
口に入れると、フルーティーな味と香りが広がります。
4個、6個、8個、12個入りのセットが用意されていますので、様々なシチュエーションに対応できます。

今回ご紹介したスイーツの他にも、様々な種類のスイーツが揃っています。
今年は猛暑なので、複数の店舗にお買い物に行くのも一苦労。
ワンフロアでお土産の準備ができる岩田屋久留米店なら、お買い物も快適です。
お土産、何にしようか悩んだら、岩田屋久留米店へ足を運んでみませんか?

写真・文/鎌田 光保

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 新館1階
洋和菓子売り場

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます