人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

グルメ

2017年の土用の丑の日は7/25と8/6です。

夏本番!2017年、今年の土用丑の日は岩田屋久留米店で準備しませんか?

土用丑の日

そもそも土用丑の日ってなんでしょうか?
まず土用とは、立春、立夏、立秋、立冬の前、18日または19日の期間のことをさします。
そして、丑の日とは十二支の“丑”のことです。
2017年の土用丑の日は、7月25日(火)と8月6日(日)です。
土用の丑の日には『うなぎ』いかがでしょうか?

柳川藩主 立花邸 御花

 

・特上うなぎのせいろ蒸し(1折) 4,320円(税込)

柳川を代表する「御花」からうなぎのせいろ蒸しが登場。江戸時代以来、
「御花」は柳川藩主立花家の邸宅で当時、この辺りは「御花島」といわれていたことから、柳川の人々は親しみを込めて「御花」と呼ぶようになりました。
柳川名物「うなぎのせいろ蒸し」が岩田屋久留米店初登場です。
*24日10点、25日20点限りの販売となっております。正午よりの販売です

・うなぎのせいろ蒸し 1,998円(税込)

*24日10点、25日30点限りの販売となっております。正午よりの販売です

うなぎの江口商店

・うなぎのおにぎり (3個入り) 1,201円 80点限り

※25日(火)までの販売です。

市場鮨

・うな重(1折) 801円 40点限り

・ひつまぶし(1折) 701円 20点限り

※25日(火)限定販売です

高橋商店

・炙りうなぎの笹めし (5個入り) 2,700円 各日20点限り

柳川名物うなぎのせいろ蒸しをもっと手軽に食べられるように一口サイズに笹の葉で包んだ“笹めし”
通常のうなぎのせいろ蒸しでは、量が多いという方におすすめの一品です。

味楽

・うなぎの天ぷら 100gあたり 411円 各日2㎏限り

実演販売となっております。

今年の土用丑の日の“うなぎ”は岩田屋久留米店で準備しませんか??

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます