人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

グルメ

父の日に一緒に飲みたいお酒とおつまみセレクション

もうすぐ父の日。日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを選びたいけれど、意外と迷ってしまいます。
お酒がお好きなお父さんならば、お酒とおつまみはいかがでしょうか?

岩田屋久留米店本館地下1階のお酒売り場とグローサリーコーナーでは
父の日に贈るお酒やおつまみが充実しています。

まずはお酒売り場の店内へ。
入口正面には、父の日にお勧めの焼酎とウイスキーがディスプレイされています。

「いその波平」というラベルのこちらの焼酎は、宮崎の芋焼酎。
ネーミングを見て連想するのは、もちろんサザエさんでおなじみの波平さん。

長谷川町子美術館公認の「いその波平焼酎」。ラベルには波平さんのトレードマークの髪の毛が
デザインされていて、ユーモアたっぷり。

気になるお味はというと、「昭和の頑固オジサン」をイメージしたどっしりとした芋の味わいが
楽しめる焼酎になっています。

キコリサンマルは「美味しいロック」がコンセプトの鹿児島の芋焼酎です。
素材の風味を楽しむロックを引き立たせるのに使われているのは「樵の分け前1117」という軟水。

地下1,117メートルからくみ上げられた天然水は、焼酎との最高のバランスを考え、
原酒と水を細部まで馴染ませた結果30度という度数に。

こだわり抜かれた素材とバランスのいも焼酎は、父の日のプレゼントにぴったりです。

ウイスキーがお好きなお父さんには、ニッカのウィスキーはいかがでしょうか?

「竹鶴ピュアモルト」は、日本のウィスキーの父ともいわれる創業者の竹鶴政孝の名前を冠した
ニッカを代表するウィスキーです。

ほんのりとした甘さと、やわらかな飲みやすさは、代々受け継がれてきた技術の結晶です。

そして、「ザ・ニッカ12年」は12年かけて熟成されたコクが特徴です。
甘い香りと、まろやかな口当たりは、ウィスキー上級者におすすめのお酒です。

ウィスキーと共に、ゆっくりとした語らいの時間を過ごすのも素敵な父の日の過ごし方ですね。

そして、お酒と一緒にプレゼントしたいのがおつまみ。
グローサリーコーナーには、たくさんの乾物が並んでいます。

こちらで人気のおつまみは、ワサビ味の効いたこちらのお豆。
これから徐々に暑くなってくるので、ピリッとした味わいの物が良く売れているそうです。

こちらの乾物は、1919年に東京で創業した食材専門店の富澤商店の商品です。
岩田屋久留米店では、人気の豆菓子を中心に商品を取り揃えています。

こちらは人気のカレー花豆とカレーカシューナッツです。
ピリッとしたスパイシーなカレーの風味がお酒に良く合います。

するめなどの海鮮系の乾物が人気かと思っていましたが、最近は健康志向の方が多いようで
今回ご紹介した豆系の物がよく売れるそうです。

軽くて日持ちもするので、父の日の贈り物として前もって準備も出来て重宝します。

普段はなかなかゆっくり話す機会もないお父さんへ。
今年はお酒とおつまみを囲んで、ゆっくりとした時間を過ごしてみませんか?

写真・文/鎌田 光保

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 本館 地下1階
グローサリー売り場・お酒売り場

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)

 

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます