人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

グルメ

食べる夏。涼を感じる和洋スイーツ

お盆のご挨拶廻りや帰省にとっておきの手土産を。
目からも舌からも夏を感じられるお菓子を大切な方と一緒に召し上がりませんか?

今回ご紹介するのは岩田屋久留米店新館1階の和洋菓子コーナーで販売されている夏のスイーツ。
その季節ならではの味でおもてなしや感謝を表現すればより気持ちが伝わるのではないでしょうか。


このみずみずしさ!
まさに涼を届けてくれそうなこちらの水羊羹は「八女菓子・蹴洞(けほぎ)」で有名な隆勝堂の品、北海道の小豆を使用した「本練り」と、地元八女は星野のお茶でつくられた「抹茶」。
八女の伝統文化を菓子にして伝えるという隆勝堂の和菓子のコンセプトを全体で表現している羊羹です。
すっきりとした甘さで、小豆や抹茶の味をしっかりと感じられます。


お中元には詰め合わせも。
6個入り、9個入り、12個入りとバリエーションがあり、ご予算に合わせてお選びいただけます。


 八女菓匠・蹴洞コーナーでは、笑顔の素敵な小柳店長が迎えてくれます。
小柳店長の柔らかい雰囲気で、ちょっと緊張する訪問前にひと息つくのはいかがでしょう。

次に伺ったのは、神戸の有名店モロゾフ。
 
夏季限定の「フルーツグラスゼリー」は、暑い時期に必ず味わっておきたい一品。
見た目の爽やかさはもちろん、2つのフルーツを組み合わせた味と食感で五感を楽しませてくれるゼリーです。
人気ナンバー1は「いよかん&甘夏」。

写真手前がいよかん&甘夏。
口に広がる果汁感と、ほど良い酸味は食後のデザートにぴったりです。

最後にご紹介するのは、本店を広川に構えるド・ミール鶴。
 
この美しいショーケースの中で輝くケーキ達…。
どれも食べたくなりますが、特におすすめの季節のケーキはこちら。
 
ヨーグルトムース、スポンジ、ブルーベリーソースの3層で、食べ応えのある「ブルーベリー」です。
広川産のブルーベリーをふんだんに使用し、果実を食べているかのような味わいを楽しめるケーキで、お土産に喜ばれること間違いなし!
ワインレッドの艶やかなソースが食欲をそそります。

 
カット面もとても綺麗で、上にちょこんと乗ったホイップクリームがソースの色の美しさをさらに引き立てます。
暑い夏にちょっと酸味のブルーベリー。
夏バテ中でも美味しくいただけそうですね。

今回ご紹介したスイーツはいずれも岩田屋久留米店新館1階でお買い求めいただけます。
今しか食べられないスイーツ、ご贈答用にもカフェタイム用にも要チェックです。

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます