人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

グルメ

季節を味わう旬の食材で食事を楽しむ

季節ごとに味わいを楽しむ旬の野菜。春に旬を迎えるたくさんの野菜は
その甘さや、柔らかさ、ほろ苦さなど、様々な食感を楽しめます。
岩田屋久留米店の地下1階には、たくさんのお惣菜が並んでいます。
その中でもとっておきのおすすめのものを探しに行ってきました。

エッセンハウスでおすすめの食材を伺うと、一番に出てきたのは「春キャベツ」
店頭にも、様々な種類の春キャベツを使ったサラダが並んでいます。

こちらの春キャベツのサラダは、菜の花を始め、ブロッコリーやパプリカなどを
マヨネーズ風味のドレッシングで仕上げた食べやすいサラダです。

パプリカの黄色は菜の花、ピンクのハムは桜をイメージしています。
彩りも鮮やかで、大人から子供まで美味しくいただける一品です。

こちらは、辛子マヨネーズの入りの、ちょっと大人向けのサラダです。
春キャベツに、キュウリ、カニカマがたっぷりと入っていて、食べごたえがあります。

秋に種を植え、春に出回る「春キャベツ」は、「冬キャベツ」に比べて
葉と葉の間隔が空いていてふんわりとしています。
柔らかくてみずみずしいので、サラダなど生で食べるのにぴったりです。

春キャベツに、大根、人参、キュウリ、パプリカなどを合わせて、
レモン風味のドレッシングで爽やかな味に仕上げたサラダです。
春キャベツの柔らかな食感や、人参のしっかりとした歯ごたえなど色々な味を楽しめるサラダです。

どのサラダも量り売りになっているので、ご家族に合わせて買うことが出来るのが魅力です。

お店のおすすめ商品をセットした五彩サラダも人気です。
お皿に移すことなくそのまま出せるので、パーティーなどの来客がある時でも
色々な味を手軽に楽しめます。

そして次に伺ったのが、お漬物を専門に扱う若林商店です。

まず最初に気になったのが、こちらの「瓜きざみ漬」です。
今が旬の瓜を、浅漬けにしていて、サラダ感覚で食べることが出来ます。
試食させていただくと、さっぱりとした味に瓜のシャキシャキ感。
ついつい食べ過ぎてしまいそうなおいしさです。

シャキッとした歯ごたえと、ピリッとした辛さが魅力の青高菜の漬物。
今が旬の高菜を味わうお漬物、ご飯がすすむ一品です。

若林商店は、福岡県糸島市に本店を構えるお漬物屋です。
お漬物に使う野菜のほとんどが糸島で生産されたものを使っています。

こちらは、「芥屋かぶ」という、糸島で収穫しているかぶを使ったぬか漬けです。
芥屋かぶは、日本伝統野菜の一つでもあり、糸島の伝統野菜。
中はほんのりとピンク色をしています。まろやかな酸味が食欲をそそります。

旬のお野菜は、今の時期しか食べることが出来ない期間限定の食材です。
素材の味を知り尽くしたプロが作る旬のお惣菜、ぜひ一度味わってみませんか?

写真・文/鎌田 光保

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 本館地下1階
食料品売り場

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)

 

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます