人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

グルメ

健康食品で元気に!バレンタインの贈り物にもどうぞ。

少し気温が上がったかと思うと雪が降ったり、それでももう花粉は飛び始めていたり。
体調管理がなかなか難しい季節です。

防げるものは防ぎたい!
何か効果的な物はないだろうか?
そう思い、今回は岩田屋久留米店本館地下1階のコダマ健康食品さんに伺いました。

幅広いバリエーションの健康食品を展開しているコダマ健康食品。
「風邪と花粉症とバレンタイン」という無茶な振りにもしっかり応えてくれました。

まずこの時期ににおすすめしていただいたのはプロポリス

キャンディーやスプレータイプなど形状は様々で、自分に合った取り入れ方ができます。

ところでプロポリスって?
樹液とミツバチの唾液の混合物で、巣の空間や産卵直前の巣房などに塗りつけられるもの。
液状のものはエタノール抽出されているそうです。
別名「蜂ヤニ」とも言われ、「プロ」は守る、「ポリス」は都市という意味で、ミツバチが自分たちの町(巣)を守るという由来があり、健康食品として近年注目を集めています。

ミツバチたちが必死に集めているプロポリス。
そのお味はどうなのでしょう?

こちらのプロポリス液を試飲させていただきました。
スタッフの方の
「ちょっと覚悟がいりますよ」
という言葉にドキドキしながらひとくち…
あれ、思ったより苦くない!
飲み込んだあとに喉に感じるスーッとした辛味は、喉のケア良いと言われる所以に説得力を上乗せします。

高さ10センチほどの小さな紙コップに入った水へプロポリス液を数滴。
きれいな黄色になりました。
プロポリスの色は採取された時期や、ミツバチが樹液を集める木の種類によって違いがあるそうです。

そしてこの春お悩みの時期におすすめしていただいたのは甜茶(てんちゃ)でした。

甜茶とは中国で昔から「健康に良い」と飲まれているお茶の一種で、山岳地帯の落葉低木の葉を使って作られたものです。
今回ご紹介いただいたのはバラ科の甜茶100%の健康飲料。
 ポリフェノールを含んだ甘さスッキリの健康茶です。

最後は難題、バレンタイン。
が、しかし、これもごく簡単なお題だったようで、カウンター横の1番目立つ場所にチョコレートが並んでいるではありませんか!

こちらはインターナショナルチョコレートアワード2014で賞を受賞したチョコレートで、カカオ34%~100%の6種類。
その種類の多さに驚きます。


こちらも試食させていただきました。
まずは100%から。
やはりビター。その中にもカカオの香ばしさとほんのり甘い香りが鼻を抜けます。
これなら甘いものが苦手な男性にも食べてもらえそう。

次に50%。
100%のすぐあとにいただくと普通のチョコレートと変わらないくらいの甘さを感じます。
実はこの50%がチョコレートアワード金賞を受賞したチョコレート。
上品な甘さとカカオの香りで、受け取った男性も納得の美味しさです。

68%はカカオニブ入り。
カカオニブとはカカオ豆を砕いたもので、そのままチョコレートの中に加えられており、ナッツ入りチョコのような食感が楽しめます。

写真からもおわかりいただけるように、割と荒めに砕かれています。
非常に高い栄養価を誇り、カカオ生産地では「神の食べ物」と呼ぶところもあるそうです。
 プレゼント用として、そして女性には自分自身用にもお買い求めいただくのをおすすめします。

カカオニブ単品での販売もされていて、コーンフレークなどに混ぜて食べられることが多いのだとか。
ぜひ生活に取り入れたい食品です。


コダマ健康食品のスタッフさんは美人ぞろい!
素敵な笑顔と確かな知識で優しくアドバイスしてくださいます。
体に不調を感じたら。
いや、感じる前に!
岩田屋久留米店本館地下1階、コダマ健康食品コーナーへ足をお運びください。

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 本館地下1階
 コダマ健康食品コーナー

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)
文・写真:中江香織

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます