人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

グルメ

恵方巻で2017年の福を呼び込む

節分の日には家族で恵方巻を丸かぶり。
一年の福を呼び込む行事として定着してきた恵方巻が
今年もバリエーション豊富に登場します。

 

今年の恵方は北北西。北方位の中でも最も北西側を指します。
知恵とチャンスをいただける歳徳神のいらっしゃる恵方に向いて
恵方巻でがっちり福を呼び込みましょう。

 

中津留の黒毛和牛しぐれ煮巻(840円)は300本限定販売です。
焼肉の大昌園の恵方巻寿司(994円)は200本限定販売。
どちらもお肉の専門店ということでボリューム満点の恵方巻です。

 

市場鮨からは、大小選べる恵方巻の登場です。
奥の大きいサイズのものが式部巻(1,080円)で30本限定販売。
手前の小ぶりのものが恵方巻(411円)で200本限定販売。

 

お惣菜専門店からもおすすめの恵方巻が登場します。
平家屋農園からは、オリジナルの平家屋農園巻(540円)は50本限定です。
エッセンハウスからはカツカツ巻(580円)とステーキ巻(780円)が選べます。
ご家庭で作ったような美味しくて懐かしい味なら平家屋農園、
受験生にはカツカツ巻、ガッツリ食べたい方にはステーキ巻など
食べる相手を想像しながら選んでみるのも楽しいです。

 

いつもと違う恵方巻に挑戦するならロンチャイナの中華風恵方巻(各432円)はいかがでしょうか?
エビチリ巻、海老マヨ巻、唐マヨ巻の中からお好きなものが選べます。
各30本限定となっております。

岩田屋久留米店では、2月3日(金)の1日限りの販売となっております。
売り切れ次第終了になります。
こちらに掲載している以外にも、店頭には様々な恵方巻が並びますので、
当日は逃さずチェックしてみてくださいね。

お好きな具材や名店の味を気軽に楽しめる恵方巻。
今年の節分は岩田屋久留米店の方巻で福を呼び込みましょう。

写真・文/鎌田 光保

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 本館地階

食料品売り場

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)

 

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます