人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

グルメ

朝粥生活、始めませんか?『SOYS&SOFA』西鉄久留米駅近くに新スポット

久留米で始まる、朝がゆ習慣

西鉄久留米駅から歩いて7分ほどのところに、素敵なお店が出来ました。
2015年10月12日にオープンしたばかりの『SOYS&SOFA』です。

2617西鉄久留米駅から徒歩7分、市場通りにオープンした『SOYS&SOFA』

 

豆乳が注目される中、 「豆」が入った店名に惹かれ、取材に行ってきました。
2600センスのよいテーブルや椅子、 カウンター席もあり、落ち着いた雰囲気

 

久留米にお店を開いた理由

早速、店長の山本さんに開店までの経緯や想い、お店のコンセプトなどのお話をうかがいました。

2610
SOYS & SOFA 店長 山本さん

台湾の朝粥からインスピレーション。

学生時代の友人と台湾へ旅行した時、台湾の活力に感動しました。

台湾の人は朝から活動的な人が多く、 朝御飯も外に食べに行く習慣があります。そして『お粥』や『びっくりするほどの大量の甘い豆乳』を朝食に摂ることに注目しました。

友人と一緒に何かやると良いという助言を受けて、何をしようか考えていた時でした。

久留米出身の私たちは「町を台湾のように活気づけたい」想いと、そのために朝食を摂る習慣のきっかけを提供できれば!ということで、その時から「中華粥」と「豆乳」の試作が始まりました。

 

2601
心地よい朝の風を思い起こす空間

 

開店までの試行錯誤

台湾に何度も訪れたり、外で朝食をとれる場所の多い東京で調査したり、試作を重ねながら各マルシェに出店を試み、ご好評頂いたお客様に「お店を構えます! 」と意気込みを伝えながら、 やっとオープンの運びとなりました。

お店を開いた通りは早朝から人通りが多く、 ウォーキングをしている人に行き先を訪ねると、ラジオ体操に通っていることが分かり、早朝からお粥を提供することに意味を感じました。

もうひとつ、近所に『五穀神社』という五穀豊穣の神様の祀られた神社があり、そこでは毎年2月にお粥祭りという、その年の豊作を粥についたカビの状態で占うというものがあると知り、偶然にもこの場所にお店を開けたことへの縁も感じました。

 

注目のメニューは中華粥

朝7時から10時まで提供される朝粥には、台湾風の出汁でしっかりした味にも関わらず、沢山食べられる中華粥。試作に試作を重ねてきた一品です。

2598朝粥 380円(プーアルティ付) 朝ごはんの習慣を久留米の方々に・・・と、この価格でご提供。

 

豆乳を使った台湾スイーツも

通常メニューはマルシェなどで販売を重ねてきた、豆乳ドリンクと中華粥。他にも豆花(トウファ) という、豆乳のお豆腐をスイーツ感覚で食べられる台湾伝統料理など、種類を取りそろえています。

S&S

ほかにも豆乳、豆乳ベースのジャスミンティなどもあります。

2607

「美味しい・・・」

豆乳の匂いがほのかに香るだけで、豆乳が苦手な方でも飲めるようになっています。

コースターに付いているのはお店のマーク。
何をモチーフにしているのかわかりますか? 答えはぜひ、お店にて。

 

朝活、朝食が久留米で拡がってほしい

学生時代からの仲間同士で作りあげた、心地よくて優しい空間の『SOYS & SOFA』
ぜひ、気さくで素敵なスタッフたちの居るお店を訪ねてみてください。

朝活、朝食を始めてみませんか?

2614

Web soysandsofa.com

Twitterfacebookブログ やっています。

 

SOYS&SOFA

文・写真 福田なぎさ

 

一周年を迎え、また取材に向かいました。(下記をクリックしてご覧ください。)

久留米の朝粥生活、ここSOYS&SOFA 一周年を迎えました。

SOYS & SOFA

営業時間
7:00~18:00
定休日
-
電話番号
0942-32-0942
所在地
〒830-0034 久留米市大手町5ー33 川島第2ビル1階

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます