人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

グルメ

生きるトマト。社長の想いとお野菜市場。

IMG_0075.JPG

『無農薬』今じゃ色んな場所で耳にする言葉になった。

当たり前に感じる言葉も、購入する私達にとっては“いいもの♡”としての認識とでしかないのかもしれない。

生産者の“日々”を覗く。
この私達にとっての“いいもの♡”までの背景にはたくさんの『努力』や『志』を持ち、『お客様の笑顔』になる日々が送られている。

IMG_0077.JPG

岩田屋地下一階にある【みどりの市場】には、

生産者のストーリーが伝わるお野菜がたっくさん!!

社長に生産者のひとつひとつのストーリーを聞かせてもらいながら野菜のこだわりを聞いた。

社長が届けたいものは、“無農薬の野菜”ではなく、野菜を買いに来てくれたお客様に生産者の想いを届けることでの“生きる野菜”なんだと感じた。

IMG_0076.JPG

店舗入り口入ってすぐに広がるトマトコーナー。

夏野菜のトマトだが、年中愛され必要とされるトマト。

食卓を幸せ色に染めてくれるトマト。

美容にも、子育てにも大事な栄養をくれるトマト。

IMG_0078.JPG

オススメのひとつ。“桃太郎トマト”は、熊本の山都町で愛され育ったトマト。

 

IMG_0080.JPG

お馴染みのくまモンも応援しています♡笑

そして、このトマトを原料に今話題となっているのがコレ!

IMG_0085.JPG

ももたろう“トマトケチャップ”

ぜひ、本当のケチャップを皆さんの食卓で味わっていただきたい。

からの〜♡
私のオススメ!
本物のトマトの味わい方!!

“食材の味をそのまま引き出す”塩!!

IMG_0082.JPG

生きる野菜。生きるトマト。
このこだわりの“海水”を活かした塩。これを付けて食べる。

トマトってこんな味だったんだ、、、

IMG_0081.JPG

手から手へ。人から人へ。心と心で。
誰かの笑顔の為に、毎日を生きる人がいる。

みどりの市場が教えてくれたこと。

この街に、食卓に、子どもたちに、届けたいことがたくさんのお野菜やさんでした!!

 

—————————–
みどりの市場
岩田屋久留米店地下1階

 

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます