人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ファッション

今冬の主役コートを見つける。岩田屋久留米店コートコレクション

冬のファッションの主役と言えばコート。
重くなりがちな冬のファッションも、お気に入りのコートでワンランク上の
おしゃれを楽しんでみませんか?
岩田屋久留米店の各ショップでは、12月7日(木)までの期間、コートコレクションが
開催されています。
前回ご紹介したコートコレクションの予告記事で気になったアイテムを、実際に売り場で見てきました。
最初に伺ったのは、新館1階フロアです。

23区オムで人気があるこちらのダウンブルゾン。薄くて軽くて暖かいと大好評です。
暖かい日はアウターとして、寒さが厳しい日は、コートのインナーとしても大活躍です。
柔らかい手触りや、縫い目から羽の吹き出しを防止しているなど、細部にもこだわり抜いて作られています。
カーキの他に、ネイビーと黒も揃っています。

こちらはカステルバジャックのチェック生地使いダウンコートです。
カステルバジャックと言えば、カラフルな色使いが人気のブランドですが、今回のダウンコートは
ブラックと、カーキの2色展開です。
お手持ちのカラフルなインナーにも合わせやすいようにとデザインされています。
後ろ身頃や、ポケットフラップには、チェック生地が使われていたり、後ろ襟部分にも
ブロンドロゴが刺繍されていたり、おしゃれな大人の男性の心をくすぐるデザインです。

上質なアメリカンカジュアルスタイルが人気のマックレガーでは、こちらの中綿入り軽量コートがおすすめです。
手に取って見ると、ネーミング通りものすごく軽くてびっくりです。
オンオフどちらも活用できるシンプルなデザインも魅力です。
九州限定で入荷しているので、他の人とオシャレに差をつけたい方にぴったりです。

こちらは同じマックレガーでもイタリアンテイストのヴェスビオです。
ベストタイプのライナー付き3WAYコートは、シックなスタイリングがお好きな方にはぴったりのアウターです。
インナーはダウンベストになっているので、見た目以上に暖かく、防寒機能に優れています。
ベストとコートはファスナーでつなぐと一枚のコートになるので、合わせてきてもスッキリをしたシルエットです。
次に、新館2階フロアに足を運んでみました。

時代の感性を取り入れ、上質で品格あるスタイルを提案するJプレスからは、チェスターコートが登場です。
サキソニー生地と透湿防水素材生地を張り合わせた素材は、寒い冬を快適に過ごすことが出来ます。
肩パットや固い芯地を使っていないので、ごわつかず、身体になじみます。
いつものスタイリングにサッと羽織るだけで、すっきりとした上品な大人の男性を演出出来ます。

冬のコートと言えば、テーラードタイプのシンプルなものが根強い人気です。
ロックアイランドが提案するのは、シンプルな中にも上質でウール100%のコートです。
少し丈が短いデザインなので、背の高くない方もスッキリと着こなすことが出来ると喜ばれています。
写真のベージュの他にも、チャコールグレー、ブラウンチェック、グレーチェックがあります。
カラーによって、イメージががらりと変わるので、お気に入りの1着を探してみてくださいね。

期間中に、対象ショップにてコートをお買い上げの方先着150名さまに、「十火 鞠 抹茶BOX(35g)」の
プレゼントも行っています。
お気に入りの一枚が見つかる岩田屋久留米店コートコレクションは12月7日(木)まで開催されています。
ぜひ一度、足を運んでみてくださいね。

写真・文/鎌田 光保

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 新館1~2階
各ショップ

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます