人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ファッション

冬のマストアイテム ショートタイプのマフラーでオシャレに防寒

肌寒い日が続きますね。こんな冷える日の外出に欠かせない防寒具を探しに

岩田屋久留米店の新館2階の紳士小物売り場にお邪魔して、

紳士用の冬のマストアイテムについてお話を伺って参りました。

2階の連絡用通路から新館の建物内に入ると、ほっと温かい空気を感じるとともに

紳士服・紳士小物が整然と美しく並ぶ光景が目に飛び込んできます。

 

リバーシブルはオシャレでお得

カシミア マフラー 8,000円(税抜)~

 

「今しがたお散歩用にと、買って行かれた方がいらっしゃいました。」

とは担当の田代さん。

オシャレで実用的なショートタイプクロスして使います。

両端の「輪っか」になっているところに通すだけで装着完了。

学生さんから80代以上のシニア世代の方まで幅広い世代の男性に大人気のタイプだそうです。

 

人気の秘密を探ってみました。

1:ショートタイプなので、外した後もかさ張らない

2:柄×無地のリバーシブルで便利

3:クロスタイプで、自転車やお散歩時に落ちない

4:カシミア100%でデリケートな首元でも肌触りが良い

5:家で手洗いできる

ショート丈、いいですね!

4について、久留米弁で言うところの「チカチカしない」のです。

「チクチクする」ことを久留米の方言で「チカチカする」というのがあります。

 

厳密にいうと、チクチクだとものすごく痛くて、チカチカはちょっと痛いときに使うという意見が多いです。

毛糸が肌にあたる痛みは「チカチカする」、あるいは「シカシカする」、と表現します。

 

5については、家で洗えるとはいっても手洗いは苦手…な私。

すると、田代さんは、ウール製品の手洗いのコツを教えて下さいました。

「お風呂で洗ったらいいですよ。市販のシャンプーとリンスで洗うのが一番簡単。

コツは、洗い流すときもお湯で流すこと。縮まず仕上がります。」

 

なるほどなるほど。

これを知っていれば、気負いなくウール製品を使えそうな気がしてきました。

さらに肌触りの良いシルク混のものも手洗いOK!

アクリル混合の商品は、6,000円(税抜)から。ロングタイプも各種揃っています。

 

かじかむ季節にはやっぱり…

紳士用 手袋 5,500円(税抜)~

敬老の日のプレゼントから継続的に人気の手袋。温かく丈夫で、普段使いからお出かけまでいつでも使えます。

落ち着いた色合いのものが多い中、はっとするような朱色の手袋もありました。

ウール製品の他にも上質な革製品がたくさん並んでいましたよ。

 

売り場には、マフラーや手袋の他にネックウォーマーも品の良いものがありました。

チカチカしないものが揃っているのは、本当に有難いですね。

 

取材を終えて

長年、紳士服に携わってきた経験で培われた担当の田代さんの商品に関するの知識の豊富さには、本当に頭が下がります。

取材後も、田代さんに会いに来たかのようにお客様がお見えになり、楽しそうに商品を選ばれている光景が見られました。

 

商品のお取り扱い

岩田屋久留米店 新館2階 紳士服売り場


文・写真 Atsuko Ushijima

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます