人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ファッション

リバティプリント 2017年秋冬コレクションのご紹介です。

澄んだ青空が秋を感じさせてくれるようになりました。
岩田屋久留米店新館1階『エタンスラン』よりリバティフェアのご紹介です。

GARDEN OF TEMPTATION(ガーデン・オブ・テンプテーション)

自然の花鳥草木、アールヌーボーパターン、繊細なペーズリー等のモチーフが独特の美しい色彩で表現されているリバティファブリックは、毎年新作が発表されています。

今年、2017年秋冬コレクションのテーマが、
GARDEN OF TEMPTATION(ガーデン・オブ・テンプテーション)“誘惑の園”です。
豊かなルネサンスの感性を盛り込んだおとぎの国の祝宴をテーマにしたものです。

▲リバティブラウス 12,960円(税込)

奇妙なフルーツや抽象的な野菜を組み合わせて散らした柄で、そこにはみつばちが飛び交い昆虫もいます。
秋の豊かな実りを温かく表しています。
タナローン生地(綿100%)のため、シワになりにくく、ご自宅でも洗濯が出来ます。干すときにシワを伸ばして陰干しすることで、色褪せを防ぐことができ、ノンアイロンで着用出来ます。

▲リバティプリント付きグログランスカート 14,580円(税込)

リバティ総柄のスカートが苦手という方におすすめなのが無地のスカート。
ウエスト部分の裏地にリバティ生地が施してあります。見えない部分でも、おしゃれを楽しむことも出来ますね。

リバティハット


内側がリバティになったおしゃれなデザイン。
ツバを折り返すとリバティが見えてとっても素敵ですね。
折り返さなければ、無地の帽子としてお使いいただけます。お洋服のコーディネートの幅も広がります。
コットン素材なので、季節を問わずに使うことが出来ます。
この秋リバティでおしゃれを楽しみませんか??

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 新館1階
エタンスラン

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)
文・写真:國武 ゆかり

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます