人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ファッション

近沢レース店が岩田屋久留米店 本館1階に期間限定登場!

期間限定 | 2017.05/24[水] − 2017.05/30[火]

岩田屋久留米店開店45周年記念祭はまだまだ続いております。

近沢レース店 開店記念祭に期間限定で初お目見え

5月24日(水)より、30日(火)までの1週間のみ、横浜より【近沢レース店】が初登場で多種の貴重な商品を携えてきてくれました。

近沢レースとは

近沢レースの歴史はリネンより出発しました。

横浜開港後、山手に居留していた外国人向けに、テーブルクロスやベッドカバー、ハンカチ、タオル等の身の回りのリネンをオーダーメイドで作っていました。
その当時、製品に刺繍やレースを施し人気を博し以来、麻とレースにこだわった商品を展開し、現在では婦人服や小物雑貨まで幅広く手掛けています。

まずは、日傘の紹介です。                 価格 19,440円(税別)

麻生地(綿100%)でできた日傘

京都の職人が作ったこちらの日傘は、麻生地を使っています。

実は麻生地は強く、目地が詰まって厚く、UV加工と同じ効果があります。紫外線90パーセントカットと率が高いとして、10年はその機能を生かし使えるそうです。

また、良いものだけに長く使っていただきたいと、修理が必要な際には京都の職人さんが修理をしてくださるそうです。その際は常設店のあります、福岡天神三越地下一階までお持ちいただくか、北九州は小倉井筒屋でも受け付けているそうです。(九州県内は他に大分・熊本・長崎にあります。)

また、奥に進みますと、驚くべきものがこの岩田屋久留米店に届いておりました。

記念日傘・国内生産限定10本の内1本がこの度 岩田屋久留米店へ

近沢レースもなんと今年で115周年ということで、記念に10本限定で作られた国内に残り2点しかない貴重な1点がこちらの日傘です。(上写真では、右上)

百貨店で開催される《匠展》などでは必ず登場する、日傘は宮内庁御用達の【前原光栄商店】が協力してできた10本限定生産のもの。すでに8本はお客様のもとに。残りの一本は本店でのお取り扱いのみ。

繊細に施された見事な刺繍。とてもエレガントで上品な仕上がり。傘の生地の部分は通常2~3枚一緒になったものを継いでいくのですが、こちらは一枚一枚刺繍の図柄と合わせるために丁寧に線を合わせて作られています。

裏から見ると、骨の数も多く、傘の価値は骨組みの数が多いほど良いとされています。

この透け感も素敵ですよね。柄の部分はエゴノキを仕様しています。

価格は 80,000円(税別)。前原光栄商店の通常の金額は10万円を切ることはないのでお値段もあり得ない金額となっているそうです。

『ハンドバッグは忘れてもこの日傘だけは絶対に忘れない』と話してくださった近沢レースのスタッフさんの言葉が印象的でした。

 

次に紹介するのも、115年記念にとこちらも店主がお願いに上がって実現したショールです。そのお相手とは、平成26年に世界遺産に登録された記憶にも新しい【富岡製糸場】素敵なシルクのショールが届いておりました。

お値段は 50,000円(税別)

近沢レース独自の最高級の総レースのショールも素敵です。

19世紀のアンティークレース『ポワン・ド・ローズ』の美しさを再現しました。

こちらも注目の逸品です。

お値段 200,000円(税別)

また、通常のお取り扱いになります、こちらのショールも素敵です。生地にウールを織り込んでいるため、夏場は涼しく、冬は暖かい。感触も柔らかい。

昼はキャリアウーマンの姿に一枚こちらのショールを羽織るとエレガントなレディに変身。細かく折りたたむこともでき、持ち運びにも便利。一枚あると素敵に自分を演出できます。

お値段は 28,000円(税別) カラーは4色あります。

他に珍しいコート丈のジャケットもお薦めです。カラーは万人に似合いますホワイトとブラックの2色。お値段は 85,000円(税別)

まだまだ、たくさんの商品を岩田屋久留米店45周年開店記念祭のために準備してくださっていました。

最後にここでご紹介する貴重な商品は、テーブルかけクロスです。

一般的には直径130㎝のクロスが多く出ている中、こちらは160㎝のラウンド円になります。30㎝の差でテーブルからの下がりがキレイということで、ドイツ製でなかなか入ってこない希少価値のある商品です。代々受け継がれてゆくテーブルクロスの存在も素敵です。

お値段は 250,000円(税別)

生地にはコットン部分が入っています

良い家具にはふさわしいものを。家具も呼吸をしているそうですので家具も喜びますね。

まだまだ紹介しきれないほどの商品がありました。

近沢レース は 5月30日(火)までの一週間限定ショップ

近沢レース店、5月30日(火)までの期間限定ショップとなっています。

この貴重な機会に久留米でしか購入できない商品を確かめに

岩田屋久留米店本館一階婦人雑貨コーナーまで足を運んでください。

たくさんの感動が待っていますよ。

文・写真:福田なぎさ

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 本館1階
婦人雑貨コーナー

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)

 

 

 

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます