人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ファッション

竹内海南江×ACE=カナナリュック 新作から母の日ギフトまで取り揃え

リピーターさんが多い《カナナリュック》。

今回は母の日の贈り物にもピッタリな新色が発売されている

と 岩田屋久留米店本館6階 トラベルコーナーにあります、カナナリュックを見に行ってきました。

マザーズデイ サンクスピンク 

母の日に向けて、復刻サンクスピンク というお色がでておりました。

限定の新色のコーラルにシェルピンク、ワインなど、色んなピンク系のバッグが並んでましたよ。

ピンク系の色だけでも様々。デザインによっても印象が変わる、ピンクの魔法のよう。

見てるだけでワクワク。持ってお出かけするのが楽しみになりそう。

中でもスタッフさんのおすすめは カナナリュック ユリシリーズ のこちらのバッグです。

新しくなった上品エレガントリュック  カナナリュック ユリシリーズ

すっきり見えて上品。A4サイズ対応の大きさでリュック&ショルダー&トート の3WAY仕様

1枚目写真はリュック姿。

2枚目はリュックベルトを背面に収納し、サイドファスナーをあけてトートに。

3枚目は肩ひもを出してショルダーになります。

お色は他に ブラック、ネイビーブルーコーラルレッド の3色あります。

価格は 21,600円(税込)

2017年で10周年を迎えたカナナプロジェクト

10年前…それは、リュックといえばスポーツ用など機能重視のものが一般的でした。

人気番組「世界ふしぎ発見!」で長きにわたりミステリーハンターとして世界各国を旅していた

竹内海南江さんが『旅先のレストランにそのまま入れて、大人の女性が持てるエレガントなリュックがあったらいいな』という発想で作り上げたのが、最初のカナナリュック。

その原点は、着物の帯。自分には見えない背中に、人から見られることを計算して、おしゃれに装う。

着物の帯の様に”後ろ姿も美しい”リュックを目指して作られました。

帯の結び方の一つ「お太鼓」の四角い形をヒントに、これまでの経験をもとに安全かつ機能的な内装を工夫し、今では様々なバリエーションの形のリュックで、色も半年に一度新色を出したりとそのおしゃれで機能的なリュックを生みだしています。

(写真は全てカナナリュック。これだけではありません。)

カナナリュックはセーフティロック装備

特徴的なのは、メインファスナーには必ずついているセーフティロック。これで背中にバッグの無防備な姿でも安心して使えます。

また、背面には貴重品管理に便利なセキュリティポケットもついています。

サイドポケットもついています

広く旅した竹内さんだからこそ、旅の経験やアイデア+女性の視点が形になって生まれた

このカナナリュック。

『カナナ』とは、アフリカのボツワナの言葉で「パラダイス」という意味です。

カナナリュックをからって、両手を自由に、背中をピンと美しくはり、元気に歩く!

母の日にもきっと喜ばれること間違いなしですよ

ご自身にご褒美にも嬉しい、みなさんも身に着けて 自分だけのパラダイスを探しにいきませんか?

カナナリュック 復刻色はサンクスピンクの他に エメラルド と オレンジ が出ています。

リュックは小サイズで16,200円からになります。

価格はシリーズ、サイズにより様々変わります。詳しくは店頭でお尋ねになってくださいね。

文・写真:福田なぎさ

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 本館6階

トラベルコーナー

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)

 

 

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます