人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ファッション

初夏の旅行を楽しむ、エンスウィートのトラベルウェア

4月に入り、桜が咲く暖かな季節がやってきました。
重たいコートを脱いだら気分も明るく、旅行や外出に出かけたくなります。

岩田屋久留米店本館3階のエンスウィートでは
初夏のお出かけにぴったりのウェアや小物が充実しています。

気温差があるこの時期に一枚持っていると便利な薄手のジャケット。
こちらのメッシュ素材のジャケットは、薄くてさらっとした生地が特徴です。
取り外し可能のフードもついているので、お出かけシーンに合わせて
活用できます。

ウエストは紐で調節できます。きゅっと絞るとすっきりとしたシルエットに。
紐はポケット内側から調節するので、フロントのデザインを邪魔することなく
すっきりとしたラインなので、どんなスタイルにも合わせることが出来ます。

カラーはグレーの他にベージュもあります。
やさしい色合いが、表情を明るく見せてくれます。
しわになりにくく小さくたためてとても軽いので、お出かけ先でもとても便利です。

ブランド名である「エンスウィート」は、フランス語で「次に」という意味があります。
今の自分を楽しみながら、少し先の新しい感性を取り入れる大人の女性に向けた
スタイリングを常に提案しています。

「新しい感性」という言葉がぴったりの、ちょっと個性的なTシャツを見つけました。
ベースカラーはホワイトやブラックなど、定番で合わせやすいTシャツです。
ハリがあり伸縮性に富んだポンチ素材は着心地抜群。
それと対照的に、袖と襟裏部分のフラワーやドット柄などの色鮮やかなデザインは
着る人の気持ちも明るく華やかにしてくれます。
こちらの生地、実は他ではあまり見かけないシュニール織のタオル生地なんです。

ドイツの老舗ブランドが手がけるフェイラーとのコラボレーションから生まれたTシャツ。
フェイラー社のシュニール織は吸水性が高く、厚みのある質感が幅広い年齢層から支持されています。
合わせるボトム次第で様々なスタイリングが楽しめるTシャツです。

こちらは店頭で人気の花柄と無地のボーダーのトップスです。
綿素材で手書き風の可愛らしいフラワープリントと薄くてさらっとした無地の組み合わせ。
小さくたためてしわになりにくいので、旅行先でも大活躍です。
ヒップまで隠れる丈なので、写真のようにスッキリとデニムなどに合わせても素敵ですし、
スカーチョなど、流行りのボトムにインすれば、違った雰囲気のおしゃれを楽しめます。

お出かけには欠かせないバッグも充実しています。
両手が使えるリュックは旅先の必需品ですね。
リュックといえばカジュアルなイメージが強いですが、
こちらのようにシンプルで落ち着いたベージュカラーなら大人の女性のスタイリングにぴったりです。

 

持ち手を調節すると、このようにショルダーバッグに変身します。
マチもしっかりとあり、お出かけ先で買ったお土産やお財布などがたっぷり入ります。
柔らかい手触り、使っていくうちにくったりととした風合いあるバッグになっていきます。

スタイリングしやすいカラーやデザインの中に、ちょっぴり遊び心のエッセンスを加えて
大人のオシャレを楽しめるエンスウィート。
ぜひ一度手に取って、着心地の良さも体感してみてくださいね。

写真・文/鎌田 光保

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 本館3階
婦人服売り場

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)

 

もっと見る

 
 

 

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます