人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ファッション

久留米初上陸、本物を知る大人のメンズトータルブランド Le CENT(レセント)

img_0732
<久留米初上陸、本物を知る大人のメンズトータルブランド Le CENT(レセント)

img_0734

LeCENTはフランス読みで“ルッサン”。その意味は「100」
品質もデザインも含め100を目指す大人のブランド。

主に素材は
夏には江戸、明治とクーラーの無かった時代に使われていた
世界最高級といわれる幻のコットンと呼ばれる海面綿を用い、
冬には軽く、柔らかく、あたたかいカシミヤを使ってのもの、
愛知県は尾州でとれたウール
何れも和歌山県田辺市にある自社工場にて作られ、
日本製で上質で着心地のよいものばかり。

カシミヤのシャツには光沢があるものも。
img_0738
こだわりカジュアルといわれ、
年配の男性に人気のようです。

img_0739
素材は勿論のこと、デザインにもこだわりが。

なるべく軽く、シンプルにとジャケットにはたれ綿や肩パットをなくし、
身体にフィットする。素材がソフトで柔らかいため、着て窮屈さはなく、
着心地がよいそう。
また、ポケット部分も直線ではなく、船底のような丸い右肩あがりにして
細く縦に見えるようになっている。

また、シャツは隠れループで襟がはねないように嬉しい工夫が施されている。
img_0736

最高級の素材と最先端の技術、熟練された職人の厳しい目、いずれも「100」を目指す
レゼントならではの拘りです。

大切な方に、お世話になった方にいかがでしょうか?
もちろん、ご自身のご褒美にも。

金額の分、長く着れるものばかり。
img_0737

ベターカジュアル生活、憧れでなく実生活にいかがでしょうか?
カシミア製のマフラーもお薦め。
現在6色のみの販売ですが、
クリスマスギフトに向けて多色も準備中。

大切なあの方にピン!ときたら、

Le CENT(レゼント)へ足をお運びください!

img_0735

Le CENTショップ
岩田屋久留米店新館2階

img_0733

詳しくお知りになりたい方はホームページをご覧ください。
Le CENT 林田株式会社

素材と技術にこだわりをもちつづけるレセント。よい素材だけが持つやさしさ、あたたかさに、
知的な感性が加わります。本物を着る喜びを伝えたいと考えています。
E-HAYASHIDA.CO.JP

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 新館2階
紳士服 レセント

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます