人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ファッション

使うほどに自分らしく。Dakotaのバッグでオシャレを楽しむ

久留米では朝晩涼しくなり、すごしやすさを感じるようになりました。
季節の変わり目は、まず小物からチェンジして秋の装いを楽しんでみませんか?

IMG_9967

16年8月にオープンしたDakotaのショップでは、秋の装いに合うバッグがずらりと並びます。

IMG_9974

こちらのミニショルダーはお財布機能を兼ね備えた優れものです。
つやのあるゴート(山羊)皮が使われていて、初めて手に取っても、しっとりとなじむ感覚が嬉しいです。
5色展開なので、スタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

IMG_9977

マチも4㎝あるので、携帯電話の他にもちょっとしたメイク道具なども入ります。普段のお出かけはもちろん、旅行などでも大活躍です。

IMG_9978

カントリークラフトをテーマにしたこちらのトートバッグはハンドメイドのぬくもりを感じます。木目調やボタニカル柄を取り入れていて、秋の装いにぴったりです。

IMG_9980

上質感漂うこちらのショルダーバッグはメッシュのデザインが目を引きます。職人さんが一本一本手掛けていくので同じバッグでも表情が違って見えるのが魅力です。

IMG_9981

10,800円以上お買い上げの方には、ノベルティ特典もあります。
レザートリートメントが入っているので、購入したバッグはもちろん、お手持ちの革小物や靴にも使える優れものです。なくなり次第終了という事なので、要チェックですね。

IMG_9985

Dakotaのバッグは、本物の皮が持つ質感を活かし、ナチュラル感を大切にしています。
使うほどにその人の個性が出て、愛着が湧くバッグ。

岩田屋久留米店本館2階のショップでは、ご紹介した他にもたくさんのアイテムを手に取ることが出来ます。

Dakotaのバッグで、あなたらしい装いを楽しんでみませんか?

文・写真:鎌田 光保

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます