人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ファミリー

赤ちゃんの肌が喜ぶオーガニックコットン肌着のマルマイユ

これから生まれてくる お腹の赤ちゃんが最初に身に着ける肌着は
赤ちゃんが喜ぶ、柔らかくて優しい素材を選びたい。

岩田屋久留米店本館6階で見つけたマルマイユは、肌への優しさを追求した
赤ちゃんの肌着専門店です。

3月29日から店頭に並び始めたマルマイユ。売り場に足を運ぶと
既にたくさんのお客さまで賑わっていました。

おすすめの商品を伺うと、まず紹介してくださったのがこちらの「いちねん肌着」

新生児から1歳まで使うことが出来る短肌着。
通常の肌着はお子さまの成長に合わせると約3か月程度しか着ることが出来ません。
しかし、この肌着は名前の通り、1年間使うことが出来るという、
ママには嬉しいアイテムです。

その秘密は、前身頃部分の留め紐とボタンです。
新生児の時は前身頃の打ち合わせ部分を紐で結んで着用し、1歳になるころにはボタンで前を留めることが出来ます。
紐は要らなくなったら切ってよいそうです。
ありそうでなかった画期的なデザイン。サイズは1着で50㎝~80㎝まで対応できます。

オーガニック素材といえば、ベージュなどのベーシックなカラーを
イメージする方もいらっしゃるかと思いますが、
マルマイユのオーガニック肌着の生地はカラーも充実しているので
色違いで何枚でも購入したくなる肌着です。

次におすすめしていただいたのは、「至福のオーガニックコットン」生地が使われている短肌着とコンビ肌着です。
手に取った瞬間にわかる柔らかさと滑らかさ。
極細で毛羽立ちが少ない良質なオーガニックコットンの糸を使用し、
国内生産にこだわって一着づつ丁寧に作られています。

一日に何回も 洗濯することもある赤ちゃんの肌着ですが、何度洗濯しても、
型崩れやよれることのないしっかりとした生地。
使えば使うほどその良さを実感することが出来ます。

「素材にもこだわりたいけど、キレイな色も着せてあげたい」
マルマイユには、オーガニックを代表するベージュ以外のカラーも充実しています。
小さなドット柄にやさしいカラーは、愛らしいお子さまの笑顔を引き立てます。

寝返りができるようになり、お座りをしはじめる6カ月頃から着用することが出来るドット柄のロンパース。
お出かけすることも多くなる月齢なので、吸湿性・保温性に優れた6重ガーゼ素材は
たくさんの汗をかく赤ちゃんにぴったりです。
草木染のやさしい色合い、手に取るママも思わず笑顔になります。

子どもに対する配慮がなされた良質な商品に与えられる「キッズデザイン賞」や
おもてなしの精神から生まれた魅力的な商品に贈られる「おもてなしセレクション」で
金賞も受賞しています。

また、全国43箇所の産婦人科でも取り扱われているマルマイユの肌着。
ご自分のお子さまにはもちろんですが、出産祝いにもとても喜ばれています。

「人を幸せにするモノづくり」を大切にしながら、
世界中を笑顔にするベビー服作りを目指しているマルマイユ。

どの商品にもその思いがあふれています。
ぜひ一度手に触れて、肌触りや着心地を実感してみてくださいね。

写真・文/鎌田 光保

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 本館6階
●出産準備品売り場

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます