人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ファミリー

子どもも大人も大興奮。春の鉄道フェスタへ出かけよう

もうすぐ春休み。子供たちをどこに連れて行こうかと
頭を抱えている親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

岩田屋久留米店で3月29日(水)から開催される春の鉄道フェスタ2017は
親子で楽しめる内容が盛りだくさんです。

会場に足を運ぶと出迎えてくれる巨大ジオラマ。トーマスを始め、パーシーや
アニーとクララベルなど、たくさんの仲間が走る巨大ジオラマです。
10m×2mという大きさに、子ども達も大興奮。

テレビや絵本でおなじみのトーマスと仲間達。全部名前を言えるかな?
親子で名前のあてっこしながら会場を回ったり、走る機関車を追いかけたり、
時間が経つのを忘れてしまいそうです。

トーマスと仲間の他にも、NゲージからGゲージまで、様々な種類の世界の鉄道模型が集結します。
本格的な列車に、大人も目が釘付けになりそうです。

プラ鉄道のコーナーでは、お子さまが自由に遊ぶことが出来ます。
広い会場で想像力を働かせながら線路を組みたてるお子さま、
どんな形が出来るのかな?ワクワクが止まりません。

「おもちゃだけでは物足りない、列車にも乗ってみたい!」
そんなお子様にはミニ新幹線乗車体験はいかがでしょうか?
先頭車両は本物の18分の1というビックサイズ。
大人でも6~7人が乗車できる本格的な新幹線が会場内を走り抜けます。
親子で乗車できるので、お子様も大喜び。
こちらは1回200円になります。

「はやぶさ」のプラ鉄を自分で運転するコーナーもあります。
コントローラーを握って、気分は本物の運転手さん。
こちらは約3分間の運転で1回100円になります。

その他、運転手さんの制服を着ての記念写真撮影や珍しい鉄道グッズを集めた
グッズ販売コーナーも充実しています。
帰るころには、お子さまよりもお父さんお母さんの方が楽しんでいた、なんてこともありそうですね。

春の鉄道フェスタ2017は3月29日(水)~4月3日(月)まで開催されます。
入場料は中学生以上500円、2歳児以上小学生以下300円(2歳児未満は無料)となっております。
エムアイカード、エムアイ友の会、株主様ご優待カードをお持ちの方はご本人さまとお連れの方1名まで
無料で入場できる嬉しい特典もあります。

同じフロアでは、「懐かしいブリキのおもちゃ展」が同時開催されます。
子どもの頃の記憶がよみがえるような、懐かしいブリキのおもちゃ達。
昭和時代を思い出させてくれる心温まるアイテムが約300点展示されます。
入場無料のイベントです。

春の鉄道フェスタ2017と懐かしいブリキのおもちゃ展。
家族3世代で楽しめるイベントです。
春休みのお出かけスポットがまた1つ増えましたね。

写真・文/鎌田 光保

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 本館9階
催事場

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます