人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ファミリー

Warm Blue Kurume 2017への思いを、空きビンにカラーペンで自由に描いて支援ください。

期間限定 | 2017.03/08[水] − 2017.03/25[土]

【Warm Blue Kurume2017 アートボトルワークショップ】

3月8日(水)10〜15時は岩田屋久留米店屋上SORA-IRO広場にて、Warm Blue Kurume2017に向けたアートボトルワークショップを開催します(^-^)

4月2日は「世界自閉症啓発デー」として世界各国で、自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。

ブルーは自閉症のイメージカラー。
4月2日は、西鉄久留米駅東口ロータリーがブルーにライトアップされます♪

久留米では、去年に続き2回目のイベントです。

透明な瓶に好きな絵を描いていただき、その一つひとつに青いライトを灯します。

そして、4月2日の当日には、会場全体を青くしちゃいたいと思います♪

今回、みんなで集まって瓶に絵を描く時間を2日間、準備しています。
たくさんの方にご協力いただけると嬉しいです。

日時:3月8日(水)10〜15時

場所:岩田屋久留米店屋上SORA-IRO広場

参加費:無料

3月25日(土)にも開催します!

【持ってきていただきたいもの】

・透明の瓶 できるだけたくさん
(直径5cm以上~10cm、高さ5cm~10cm、ラベルを剥がしたもの)蓋は不要です。

・ポスカ等消えにくいペン

※瓶のみの持ち込みのご協力もありがたいです。

※お持ちいただいた瓶はお返しできません。ご了承くださいね。

イベントページ
https://www.facebook.com/events/179783542519193/?ti=icl

主催:一般社団法人 アカルカ福祉協会、Warm Blue Kurume実行委員会


4月2日(日)に久留米市で開催されるWarm Blue Kurume 2017では、

昨年同様、ボトルアートによるブルーライトUPを行います。

自閉症啓発への願いを込めた絵や文字、 その他、自分の夢でも思いでも構いません。

空きビンにカラーペンで自由に描いていただき、ブルーキャンドルを灯し、会場一帯を青く染め上げます。

ボトルアートのビンは、久留米のスタジオヌッカさんなどで随時受け付けております。

3月8日(水)、25日(土)には、

岩田屋久留米店屋上SORA-IRO広場にて

楽しみながらボトルアートを描くイベントを開催します。

ぜひ、ボトルアートのビン集めにご協力ください。

そして、皆さんの描いたアートボトルで、会場をブルーに染め上げましょう♪

※ビンの条件は、「透明であること」と、
直径・高さ、ともに「5㎝以上」であることです。

※お手数ですがビンはラベルを外し、洗浄いただくと助かります。

ご協力よろしくお願いします。

もちろん、アートされたビンも大歓迎です(^-^)
宜しくお願いいたします!

 

また、このアートボトルは、

4月2日のイベントの装飾となって皆様の思いをつなぎます。

4月2日当日は、岩田屋屋上SORA-IRO広場でも開催されます。

    昨年の写真です。(Warm Blue Kurume!2016)

■岩田屋久留米店 屋上SORA-IRO広場では、食のブースが集合します。

■久留米大学病院の山下裕史朗先生と中村路子さんのトークセッションがあります。

12時30分〜 岩田屋久留米店屋上SORA-IRO広場

17時30分〜 西鉄久留米駅東口ロータリー

山下先生は自閉症の権威でもあり、様々なご質問にお答えいただけます♪

西鉄東口広場がブルーに照らされます。

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます