人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

ファミリー

「SORA-IRO広場」3周年感謝祭 心からありがとうございます。

期間限定 | 2016.05/03[火] − 2016.05/05[木]

岩田屋久留米店屋上に3年前に開業したSORA-IRO広場。
子どもからパパママ、おじいちゃんおばあちゃんまで安心・安全に使える、昔あった憩いの場所のような広場。

5月3日~5日までの3日間、
SORA-IRO広場開業3周年感謝祭が開催されました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございます。

IMG_20160503_102644

5月3日の初日はあいにくの大雨と強風でした。
オープニングの太鼓の演奏は、岩田屋正面玄関前へ変更です。雨の中の演奏となりました。

DSC_0069

パフォーマー、会場を沸かせ実力とも兼ね備えた”サタディ太鼓フィーバース”。

DSC_0088DSC_0092

 

アンパンマンショーは、風雨で屋上SORA-IROのステージが利用できず中止となり岩田屋10階での写真撮影会に変わりました。

DSC_0135

たくさんのお子様、ご家族がお見えになり、階段部分にお並びいただき6階までの行列となりました。

DSC_0118

 

屋上では、風雨の中、親子のど自慢大会を開催です。

DSC_0206

 

親子三世代で参加された方、お子様4人連れの二組が優秀賞。歌を通じた世代のつながりと笑顔がありました。

 

5月4日、2日目は、子ども達の視点からのコミニュティづくりを支援することをコンセプトに、全国的に活動が広がっている「こども食堂」のイベントが行われました。

12654435_1025575820836444_1031219466195752075_n

おもちゃ遊びのコーナーも設置されて子どもたちの笑顔が印象的でした。

DSC_0267

5月5日、最終日は毎年恒例となっている、地域コミュニティの毎年恒例となっている「SORAFES4.0」。

「世界一こども達が楽しめる日」をテーマに、たくさんの体験イベントやブースが出店されました。子ども達を中心に、お母さんの挑戦まで、参加された人もひとりひとり主役になれる日だけに、会場のどこを見てもご家族の喜ぶ顔を見ることができました。

DSC_0346

 

岩田屋久留米店の店内では、こども達の”おしごと体験”。
写真は、岩田屋久留米店の受付のお仕事体験中です。

 

IMG_20160505_133344『SORA-IRO広場は、地域の皆さんに愛され支えられ、続けられている』

ひとつひとつの笑顔をみながら、実感した3周年の宝物のような3日間となりました。

IMG_9237

3周年感謝祭では、熊本地震への応援としてご支援の募金を、たくさんいただきました。
心から感謝するとともに、被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。


空はどこまでもつながっている。

SORA-IRO広場だからできる事は実はまだまだ沢山あるのかもしれません。

今後も地域にある本当の良さ、歴史、文化なども発信していきます。
そのためにSORA-IRO広場という場所や、『つながる図鑑』も連動しているのです。

その中心に人がいる。
そんな人の集まる広場に。

これからも安心・安全に使っていただける広場でありたい。
誰かの、ひとつの心の笑顔につながればいい。

みなさまありがとうございます。

文・写真 SORA-IRO広場 担当 米城ビルディング 井上誠一
編集 F branding port 木村真也

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます