人と街とモノをツナゲル つながる図鑑

カルチャー

大江戸のれん市が岩田屋久留米店にやってくるPart2

期間限定 | 2017.09/27[水] − 2017.10/03[火]

9月27日(水)~10月3日(火)
岩田屋久留米店 本館9階催事場/本館1階特設会場で開催される
第34回大江戸のれん市
粋な職人の技と食が堪能できる大江戸のれん市。
今回はパート2ということで、職人の技が光る工芸品をご紹介いたします。

【門脇硝子加工所/アンバークリスタルウイスキーグラス(本館1階特設会場)】

美しく色鮮やかなグリーンや瑠璃色のガラスに江戸切子で彫刻された逸品です。
江戸時代後期から受け継がれてきた江戸切子は、シャンデリアのような
映しい輝きが特徴です。
こちらは各2点の限定販売です。無料でお名前の彫刻も出来ます。(6文字程度)

【モンブランヤマグチ/裏ほぐし織り長傘(本館1階特設会場)】

まるでアート作品のような華やかなデザインがひと際目を引くモンブランヤマグチの洋傘です。
着物の生地として用いられてきた「ほぐし織り」は絵の具がにじんだような
柔らかく温かみのある独特の風合いが特徴です。
憂鬱な雨の日も、絵画の世界にいるようなラグジュアリーなひと時が楽しめます。
こちらは5点限りの限定販売となっております。

【浅草 朝比奈念珠/女性用本連念珠 念珠袋付き(本館9階催事場)】

本水晶とやさしいピンクの正絹房が女性らしく落ち着いた印象を演出してくれます。
念珠は仏式の法要やお葬式には欠かせないものです。
また、厄除け、お守りとしての役割も担っています。
社会人として、大人の女性として、一つは持っておきたいですね。

【浅草 柏ビーズ/グラスビーズハンドバッグ(本館9階催事場)】

昭和11年に創業した柏ビーズは美しい色鮮やかなビーズを
職人の手で一粒一粒縫い付けていく繊細なアートです。
たて15×よこ22,5×まち1㎝サイズは、着物やドレスなど
様々な装いに合わせて、上品なスタイルを演出してくれます。
今回は特別提供品ということで、2点限りの限定販売です。

【江戸屋/特級白豚毛ヘアーブラシS型(本館9階特設会場)】

江戸時代の「刷毛師」に任ぜられ、江戸屋の屋号を与えられ手から
ヘアブラシをはじめ、様々な用途のブラシを手掛ける江戸屋。
静電気が起きにくく、頭髪を痛めない動物の毛を使用したヘアブラシです。
特級白豚毛はやや柔らかめの毛なので、特に紙の細い女性の方におススメです。
ソフトな使い心地が魅力です。

【匠の会ひねもす/打出の小槌(幅1.8×奥行2.7㎝)(本館9階特設会場)】

オリジナルの和雑貨や縁起物を販売する匠の会ひねもすからは打出の小槌が登場です。
小槌の中には、恵比寿・大黒・ひょうたん・サイコロ・小判など、可愛らしい
縁起物が入っています。

匠の会ひねもすの魅力は、商品だけではなく、「口上師」」と呼ばれる方々の実演販売。
思わず足を止めて見入ってしまうユーモアあふれるパフォーマンスは必見です。
単に売るだけではない、お客様の笑顔を誘い夢を売る。
楽しいひと時をお届け致します。

期間中、会場にてお買い上げ金額が5,400円(税込)ごとに一回応募いただける
「ホテルニューオータニに泊まる、東京ペアの旅&名産品」の抽選会も行っております。
伝統ある数々の江戸の技が光る工芸品。
まだまだご紹介したいものがたくさんあります。続きはぜひ会場で。

第34回大江戸のれん市
9月27日(水)~10月3日(火)
岩田屋久留米店 本館9階催事場(最終日は午後5時閉場)
岩田屋久留米店 本館1階特設会場(最終日は午後7時閉場)

 

おすすめのグルメをPart1のご紹介

文/鎌田 光保

商品のお取り扱い場所

岩田屋 久留米店 本館1階特設会場

岩田屋 久留米店 本館9階催事場

岩田屋久留米店フロアマップを見る(新しいタブが開きます)

この記事へコメント

Facebookにログインすると記事へコメントできます